日帰り手術の場合、一週間程度の入院(約10万円くらい)に比べて費用は安く済みます。 (3~4万円です)。 手術代金は変わりませんので、入院費用分安くなるとお考え頂ければと思います。 内視鏡下ポリープ切除や従来からの外来手術はこれに当てはまらず、いわゆる入院下手術疾患の日帰り手術に対してのものです。 当クリニックでの手術は、すべて日帰り手術であり、すべて入院不要です。 正確な費用は手術を受ける病院で確認をしてください。 第三章 大腸ポリープ手術をしたときの共済金 全国共済の入院保障2型に医療1型特約をつけて加入していると、大腸ポリープの日帰り切除手術を受けたとき共済金が15万円支払われます。 痔の治療、手術なら東京にある八王子クリニックへ。当院では、いぼ痔、痔ろう、切れ痔に対する日帰り根治手術を行っております。レーザーによる手術で痛みがなく、翌日から働くことができます。土曜・日曜も手術可能。 |医療法人・恵仁会 松島病院は痔に代表される肛門疾患治療の専門病院です。1924年創立の歴史と信頼、トップレベルの治療実績を誇ります。このページは肛門ポリープについてのページなります。 東京 肛門外科といえば「寺田病院」です。扇大橋駅から徒歩1分にあり、肛門外科で診療する痔・脱腸など全般の治療は信頼のおける専門医が常駐し、女性医師・スタッフも多く在席。女性特有のお尻のお悩みも女性医師なら恥ずかしくなく安心して受診ができます。 肛門ポリープの治療法 肛門ポリープは大腸ポリープと違い、がん化することはまずありません。一般に肛門ポリープの治療は外科的に行いますが日帰り(デイサージェリー)で局所麻酔下に簡単に切除できます。