これでフォームの作成は終了なのでExcelのシートと連携させます。 ⑫プロジェクトの何もないところで右クリック>挿入>標準モジュールを選択 ⑬そこに下記のように入力※これでマクロボタンから作成したUserForm1を呼びだせるようになります. データベース作成4 登録フォームの作成2. 初歩的な質問ですが困っています。表記の通りにaというテーブルへ入力フォームを使いデータ入力しています。そこでほぼ同じ内容の入力項目が数十件発生する時があります。そのために入力フォームで作成したデータをそのまま新規レコード よろしくお願いしますAccess2002にて名簿を作成しております。テーブル「A」とテーブル「B」という2つのテーブルを作成しウィザートを利用してAとBの混ざったフォーム「名簿」を作成しました。その後テーブル「A」のフィールド「年 アクセス担当のまみです。 フォームに入力したデータをテーブルに登録できたらテーブルを直接さわらないですみますね。 テーブルを直接さわると、元に戻せないので即書き換わってちょっと怖いんです・・・ 今回はフォームからテーブルへのデータ登録ができるようにしてみましょう! 新規入力用フォームを開こうとしても、通常は一番最後のレコードが表示され、新規入力するにはボタンをクリックしなければいけません。 これはわずらわしい、フォームを開くときに新規入力状態にしたい場合は、マグロ・・・じゃなかった(笑)マクロを使いましょう。 これは新規入力状態になっていることを表しています。 では一旦右上の×ボタンで入力フォームを閉じてください。 次に「f_入力」フォームの「閉じる」ボタンのイベントプロシージャを作成します。 実践データベース作成の第4回目は登録フォームの作成Part2です。 前回はフォームの読み込み時のイベントを作成しましたので、今回はテーブルへ新規レコードを追加するプログラムを作成します。