・「エフェクト > キーイング > Keylight」でエフェクトを追加 ・透過させたい色の選択 ・動画の場合「コンポジション > レンダーキューに追加」 ・ロムレス圧縮を選択 ・形式を「PNGシーケンス」、チャンネルを「RGB+アルファ」 ・レンダリング. これぞまさにアフターエフェクト!!といったような雷の演出です。男子なら一度は憧れた事がある演出ではないでしょうか?After Effectsには標準で雷のエフェクトがついているので、ボタン1つで雷を作る事も可能です。 10.キラキラを演出

「アフターエフェクト」を使って、ロゴを自由に動かすアニメーションを作ることができます。 作ったアニメーションを、「Premiere Pro(プレミアプロ)」の動画に合わせることができます。 【演出2】凄い写真のスライドショーが作れる アフターエフェクトcs5.5 バージョンによって違うのかも。 イラレの書き出し設定はこれ アフターエフェクトに取り込んだ状態はこれ 背景が黒になってれば成功と思ってしまうが、 実際配置してみると まんま黒だったことがあったので AfterEffectsの機能を使って作った炎のエフェクトなどを連続した24bitPNG画像に出力しました背景透過画像にしたいのですが背景色が黒などのマット色になってしまいます。どなたかご存知の方透過のしかたを教えてください。CS5.5をつ
さて、本日はAEからGIF動画を書き出す方法です。 結論から言うと、AEから直接GIFアニメーションを書き出すことはできません。 しかし、photoshopを介すことで、AEの映像をGIFアニメーションに変換することができます。 では早速やっていきましょう。 まずはAEで動画を作成。 Photoshop素材で使用したレイヤースタイル情報を保持したまま読み込むことができます。 さらにAfter Effects上でレイヤースタイルのプロパティを追加・変更したり、キーフレームを打つことによりアニメーションさせることができます。
はじめに(ae初心者あるある)aeのデフォルトでは、書き出しの時にブラックの背景も一緒に書き出されてしまいます。素材を書き出したいから背景は透過させたいと思ったのに、背景もくっついてきちゃったなど、初めての人は困ったりするのではないのでしょ