ProtectメソッドのPaswordオプションを使った、パスワード付のシートの保護を設定する方法と、UnprotectメソッドのPasswordオプションでパスワード付のシートの保護を解除する方法もご紹介しています。これを使えば、パスワード付シートの保護を、VBAから設定・解除することができますよ。

データの集計などを行う際、エクセルの全てのシートに保護がかかっており、それを一つずつ 保護解除 をしなければならない場合があります。
エクセルvbaで、シートに保護をかける方法を紹介しています。例えば、共有しているエクセルファイルで、一部、重要なシートがある時! 誤って編集されてしまうと困ります。 エクセルの「シートの保護」について解説。シートの保護を一部のセルだけ解除することで、入力フォームなどシートの活用範囲がぐっと広がります。シートの保護を設定・解除する手順もしっかりマス … Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » 複数のシートを保護するマクロ 『インストラクターのネタ帳』は2003年10月から、Microsoft Officeの使い方などを紹介し続け(2012年頃からはVBA関連記事が多め)、毎日5万人の方にご覧いただいています。 ProtectContents プロパティ ワークシートが保護されているかどうかを調べます。返される値はブール型(Boolean)で、保護されている場合は True 、保護されていない場合は False を返します。 ProtectContents プロパティの使い方と使用例の説明 エクセルの標準機能では、シートの保護を一括で設定できません。大量のシートを1度に保護したい時に使うと便利です。たとえば、誰かに確認してほしいファイルがあるが、編集はしないでほしい時などに便利です。 このマクロを使う理由. 苦労して入力した数式が書き換えられてしまった!なんていう経験はありませんか? この記事で紹介する「シートの保護」機能を使えば、そのような問題を回避することができます! 保護の範囲を特定のセルだけに限定する方法や、保護の解除する方法も解説します。 ecoslyme です。. Excelで、複数のシートの保護・解除を一度に行いたいのですが、方法はないのでしょうか?単純に複数シートを選択した状態で、メニューを開いても、シート保護・解除のメニューが灰色になって使えません。単一シートでの保護・解除の仕方 エクセル(Excel)の マクロ について 抵抗感 を持っている人は多いかと思いますが、実は 初心者でも簡単に設定することができます 。.