夜行バスで疲れずにできるだけ快適に過ごすバスの選び方 座席のリクライニング角度については、バスタイプごとに異なります。座席を倒される場合は、後ろの方に一声おかけいただけますようお願いいたします。 高速バス・夜行バスは全長12メートル・全幅は2.5m。上空から見るとかなり細長い形。長~い車内の前方・中間・後列、窓側・通路側など、どのあたりに座るのかによって乗り心地や雰囲気が多少違ってきます。どこに座ると楽?窓側は端っこ感・通路側は楽々♪ リクライニングの角度は浅いですが 最大限に倒せるのでリラックス効果は高いと思われます。 暑がりで乗り物酔いをする方は前部 寒がりの方は後部を選ぶといいかもしれません。 スポンサーリンク. 高速バス座席リクライニング角度とシート間隔比較 最大何度? シートはどこまで倒していい? 声かけはなんて言う? 高速バス・夜行バスのリクライニングは、どのくらい倒せるのでしょうか。アンケート結果によると、後ろの人に気を使い、思うように倒せないという声も。