永淵 修 福岡工業大学, その他部局等, 客員教授 (30383483) Co-Investigator(Kenkyū-buntansha) 中澤 暦 福岡工業大学, 付置研究所, 研究員 (10626576) Project Period (FY) 2019-06-28 – 2022-03-31: Project Status: Granted (Fiscal Year 2019) Budget Amount *help 中澤 暦、永淵 修、篠塚賢一、木下 弾、西田友規、菱田尚子、三宅隆之、2012年と2017年の秋季の自由対流圏に属する乗鞍観測所で観測した大気中水銀の動態 環境科学会誌 32 (6) :189-192, 2019. 豊橋技術科学大学建築・都市システム学系 キーワード: TGM, 鉛直分布, 富士山, 自由対流圏, 後方流跡線. 多くの産業が集まり、技術者が活躍する北部九州の地で、豊かな感性、幅広い教養、国際的視野を備えた高度な専門技術者を育てています。未来の技術に出合い、暉く世界へ羽ばたこう!

九州工業大学 情報工学部(飯塚キャンパス)の公式ウェブサイト。学部・大学院、入試、教育・学生生活、就職・進路、研究情報などをご覧いただけます

中澤 暦 (NAKAZAWA, Koyomi) モンゴルにて大気中水銀を測定しているところ. vol.15】超電導物質Nb5Ir3−xPtxOに関するスイスの研究チームとの国際共同研究が『Physical ReviewB』に掲載されました

中澤 暦 研究員: 環境関連: 大気中水銀の降水による除去過程および沈着メカニズムの解明: 楢崎 兼司 准教授: 環境関連: 運動を含む身体活動による高齢者の介護予防支援に関する研究: 三田 肇 教授: 自然環境 更新日:2020.05.29 授業形態について (5.29 更新). 福岡工業大学 2020年3月卒業生 就職率:99.9% 実就職率:97.1%! 2020.05.11 トピックス 【研究NOW! 齊藤 哲(植物生態研究領域)、永淵 修・中澤 暦(福岡工業大学)、金谷 整一(九州支所)、新山 馨(森林植生研究領域) 掲載誌: 環境科学会誌、30巻3号、190-202、環境科学会、2017年5月、 DOI: 10.11353/sesj.30.190(外部サイトへリンク) 内容紹介

2010年、博士 (環境科学) 取得。フィールドワークを通じて、環境データを収集し、これらを分析することによって得た結果から、環境解析、環境リスク解析に取り組んでいます。 福岡工業大学総合研究機構環境科学研究所 九州大学総合研究博物館 統計数理研究所 横田 久里子. 第1クォーター及び前期(5月7日~6月29日)の授業について、自宅等で受講できる遠隔授業のみ実施し、大学の教室での対面授業は行いません。

九州大学総合研究博物館 統計数理研究所 中澤 暦. 中澤 暦: 福岡工業大学総合研究機構・特任研究員: 30-共研-2059: f: 8: 南極の苔に含まれる水銀濃度から極地への汚染物質の輸送について考える: 永淵 修: 福岡工業大学・客員教授: 30-共研-2060: f: 8: 九州の山岳部における大気中水銀の輸送過程と起源解析: 篠塚 賢一 ジャーナル フリー. 福岡工業大学(2020年度) 推定関連キーワード:小規模金採掘,リスク評価手法,地球環境モニタリング,大気中水銀,人間活動 推定分野:建築・土木工学,環境学 福岡工業大学の環境科学研究所ではこの実態を解明するため、 「大気中」に存在するマイクロプラスチックを顕微鏡による観察や機器分析によって固定することで確認・定量評価するとともに、大気中をどのように移動しているのか、越境輸送ルートを明らかにするための研究を行っています。