運転代行費用は旅費交通費の他、次の勘定科目が使われています。 (接待で運転代行を利用した場合)交際費 など; スポンサーリンク.

確定申告クラウドソフト人気ランキング. その他の勘定科目.

代行料: 支払手数料: ただし、これは「一般的な車検に使用する勘定科目」のため、絶対にこうなるとは限りません。勘定科目は、「こうでなければならない」などの決まりはないため、内容を表しているのであれば、特に勘定科目への制限はありません。 例えば、車両費部分を修繕費と書き換� 勘定科目の中で、意外に使用頻度が高い項目である『支払手数料』。取引先が多い会社ですと、この支払手数料は毎月かなりの金額が計上されます。では、支払手数料はどのような範囲まで適用され、他の科目とはどのように違うのでしょうか。

・検査手数料、車検代行手数料、整備費用、整備基本手数料→支払い手数料(もしくは車両費) 勘定科目は法律で決まっているものではなく、自由に設定できます。そのため、上記の勘定科目はあくまで参考です。自分が出入金を整理しやすい勘定科目に設定しましょう。車検を受ける準備段� 確定申告で毎年苦労している人はクラウド型会計ソフトがおすすめです。クラウド型が出だした� 新車両を現金払いで購入した。車両の本体金額は250万円で、購入に際して要した諸費用30万円(検査登録手続代行等の諸経費5万円(車両の原価に算入)、自賠責保険料4万円、各種税金21万円)。なお、消費税は25万5,000円であった。