当該検査と区分番号「D002」の尿沈渣(鏡検法)又は区分番号「D002-2」の尿沈渣(フローサイトメトリー法)を同一日に併せて算定する場合は、当該検査に用いた検体の種類を診療報酬明細書の摘要欄に記載すること。 4. 一般細菌; 一般細菌特殊検査; 大腸菌毒素関連; 環境検査; スクリーニング検査; 抗酸菌; 核酸増幅同定検査; 培養同定検査 ; 病理学的検査. 細菌培養同定検査は疑い病名が必要。感染症があって続いて行う感受性検査をしたら感染症の確定病名は必ず必要。細菌培養同定検査は1個以上すると部位と病名がいる気管支なら気管支炎等だし、消化管な …

)以外の細菌培養同定検査において強く疑われ、日本救急医学会急性期DIC診断基準が4点以上の場合又はこれに準ずる場合。 イ】次のいずれも満たすもの。 なお、診療報酬明細書の摘要欄に①及び②の要件を満たす医学的根拠について記載すること。 日本結核病学会 抗酸菌検査法検討委員会, 編 : 新 結核菌検査指針 2000, (財) 結核予防会, 2000. 培養同定 レセプト名: 細菌培養同定検査(口腔,気道又は呼吸器からの検体) 材料名: 採取量(ml) 容器: 保存方法: 口腔 気道又は呼吸器からの検体: 冷蔵 検査方法: 分離培養検査 同定検査: 基 準 値: 単 位: 備 考: 検体採取と取り扱い 抗酸菌核酸同定 阿部 千代治, 他 : 臨床と微生物 18 (4) : 557 〜 561, 1991. 微生物検査必携 細菌・真菌検査 (厚生省監修) 第3版.日本公衆衛生協会, 1987. 耳鼻咽喉科で細菌顕微鏡検査をしたところ陰性で、培養同定検査Neisseria spp +とあります。これって、ほっといて大丈夫でしょうか?常在菌でしょうか?淋菌なのでしょうか?口腔内においては … 微生物学的検査. 性腺・胎盤ホルモンおよび結合蛋白; ウイルス感� 細胞診検査; 病理組織検査 *酵素抗体染色; 総合解析検査; アミノ酸解析サービス; 研究検査. 3.

培養同定検査と細菌薬剤感受性の検査は、項目としては別々の算定となっていますが、だいたいの場合はセットで算定する事が多い項目です。 これらを算定する場合には、注意する点がいくつかあります。