月のすべての日付を自動で入力する方法を解説。DATE関数やEOMONTH関数を利用します。日程表や勤怠管理表など、日付を入力する様々な場面で利用できる、活用頻度の高いテクニックです! 日付から曜日を表示させる方法や土日の色を変える方法の紹介もあります。 エクセル2010基本講座:ワークシートの保護と保護の解除 Excel(エクセル)の日付の表示形式を解説。日付データの処理方法(文字列→シリアル値)について説明もある。 Excel2010、Excel2013をお使いの方は以下のページをご覧ください。 エクセル2010基本講座:日付の表示形式 Excel(エクセル)で「0」ゼロを表示しないようにする方法です。表示形式を利用します。どちらが良いの?と思いますね。 単純にゼロ表示したくないのであれば、「#」だけで良いでしょう。「#」は数字は表示するが、ゼロは表示しないという表示形式です。 説明がわかりずらいかと思いますが、取りあえず、シートを越えてデータを飛ばしたときに、1月0日と表示させない方法を教えていただければと思います。 ネットで検索しても、解決方法がヒットしません。 エクセルのスペシャリストの方、助けてください。 VLOOKUP関数から、自動集計まで。知っていれば、業務効率が飛躍的に向上すること間違いなしの、エクセル(Excel)の便利なワザを10個厳選して紹介。 Excelで予定表を作る|カレンダー月末29・30・31日を自動表示&自動非表示 使用関数:IF、DAY、DATE 2月のカレンダーでは(29)30・31日を、小の月では31日を非表示にし、大の月では表示させるよう数式を使って自動切り替えの設定を行います。 たとえば、10.00% ではなく 10% と表示する場合は、[小数点以下の桁数] ボックスに「0」と入力します。 ページの先頭へ.

日付の表示に使う文字の種類は次のとおりです。 西暦年 西暦の年を表すのは、「Y」です。「Y」の1つ、または「YY」と2つだと、必ず西暦の下2桁を表示します。西暦が2001~9年の場合は「00~09」と0を付けて表示します。 パーセンテージ表示のヒント. Excel。 月末28~31日に対応して日付を自動表示するカレンダー その1 ユーザー定義書式+TEXT関数+条件付き書式 Excel。毎月のスケジュール管理などで、良く作るカレンダー類。 そこで、いつも面倒な … 使用頻度の高いExcel(エクセル)の関数を10種類に厳選して紹介。Excelの使用に苦手意識を持っている初心者の方にぜひとも読んでもらいたい記事です。この記事で紹介されているExcelの関数を覚えれば、作業効率が上がること間違いなしです。 よねさんのExcelとWordの使い方 » エクセル2010基本講座 » シートの操作 » ワークシートの保護と保護の解除. 目次 1 月日数はバラバラなのです。 2 Excelでカレンダーを作る時の「ベタ」な方法 3 月が変わる条件を考える 4 「#VALUE」と表示されてしまう理由は? 5 Excelで必須な「エラー回避処理」の方法 6 エラー回避後の計算式 エクセル(Excel)の、仕事に差が出る便利ワザ10. 選択したセルの表示形式をリセットするには、[分類] の一覧の [標準] をクリックします。 10の累乗(べき乗)の計算・表示する方法【10の2乗、4乗】 それでは、10の累乗(べき乗)を計算する方法について解説していきます。 10のべき乗とは、10^4 のように右肩に指数表示がされているものです。左記の10^4=10000(10の4乗)を意味しています。 本日(5/4)は、明治33年1月1日 より 42033日目になります。(シリアル値) セルに 2012/5/4 と入力して書式を標準にするとわかります。 空白(ブランク)は 0 と認識されますから明治33年1月1日の1日前 明治33年1月0日と表示されます。