Excel VBA 初心者の為の入門講座のホームページです ... セル範囲のソートにはSortメソッドを使用します。引数により昇順、降順などを指定できます。 よねさんのWordとExcelの小部屋|Excel(エクセル)講座の総目次|Excel(エクセル) VBA入門:目次|オートフィルタ(AutoFilter)でのデータ抽出. ユーザー設定リストを使って並べ替える(Sort) posted on 2018/02/25. PageViewCounter Since2006/2/27 Excel VBA マクロのセルの並び替え、ソートする方法を紹介します。Range.Sort メソッドでセルを昇順や降順に並び替えできます。 オートフィルタは使い勝手がよく、とても便利な機能です。 vbaでもオートフィルタの設定が可能で、シートに表形式のデータを作成した場合などに、自動でオートフィルタの設定をすることができます。 Excel VBA Tips Add2メソッドについて (2019年1月 追記) 2018年10月18日にExcel 2016は機能拡張されて、バージョン1810(ビルド 11001.20074)になりました。 Excel VBA オートフィルターで複数条件で絞り込みする方法 25833 views 2019.06.18 2020.02.12 Excel VBA 複数条件で並び替えする(Sortオブジェクト) 18356 views フィルター が解除されて ... '「登録番号」昇順 ... VBA で正規表現を使う(RegExp オブジェクトのメソッド) posted on 2018/03/24. excelでデータを抽出することは、通常のexcelでもオートフィルタ機能で簡単にデータを抽出させる事が出来ますが、vbaを使ってオートフィルタを使う場合は、プログラムに組み込む事ができるので、ある処理結果を条件にすることにより、抽出するデータを表示する事も出来ます。 オートフィルタの機能を使えば、「売上トップ10」といったデータも、簡単に抽出できます。 まずは、次の表を「Sheet1」の「セルA1」に貼り付けてください。 >> Excel VBA 基礎の基礎(1) 17-07 オートフィルタを使用する3. ここでは、vbaからオートフィルタを使い倒すテクニックをご紹介します。なお、ボリュームがありますので、以下の項目にページを分けて解説します。なお、ここで解説するオートフィルタは、通常のワークシートに設定されているとします。